15の目標で実現したこと

子どもたちのためのインターネット安全利用啓発

第五期長期計画において以下の文が追加されました。

「併せて、子どもたちの発達段階に応じて情報を選択したり活用したりする能力等を育成するとともに、情報化の負の側面に対応し、情報社会で適正な活動を行うことができる考え方や態度をはぐくむための情報モラル教育を行う。」

スマホ依存なども今後の課題です。

健康寿命を延ばし、元気高齢者が増える環境づくり

平成28年度新規事業として「いきいきサロン事業」がスタートしました。

これに満足せずにまだまだ進めてまいります。

市内の空き家の有効利用促進

武蔵野市空家等の適正管理に関する条例が施行されました。有効利用促進に向けて第一歩です。

保育園の待機児童ゼロを目指す

待機児童緊急対策の一環として、平成29年4月に保育施設7園が開設。

待機児童ゼロにはまだまだ足りません。更なる拡充を目指します。

学童保育時間の拡充

平成29年4月1日より18〜19時の延長育成時間が決定(土曜日を除く)

それ以外の実績