藪原 太郎(やぶはら たろう)について

平成27年4月 武蔵野市議会議員選挙初当選

平成27年5月〜平成28年4月
総務委員会・議会広報委員会(副委員長)・外環道路特別委員会(副委員長)・青少年問題協議会
平成28年5月〜平成29年4月
建設委員会・議会広報委員会(副委員長)・外環道路特別委員会(副委員長)・青少年問題協議会
平成29年5月〜平成30年4月
文教委員会・議会広報委員会(副委員長)・外環道路特別委員会(副委員長)・青少年問題協議会
平成30年5月〜
厚生委員会・議会広報委員会(委員長)・外環道路特別委員会(副委員長)・青少年問題協議会

生い立ち

 
昭和48年2月6日生(丑年・水瓶座・B型)
伊勢崎生まれ、武蔵野育ち、吉祥寺北町在住
家族は妻と娘

群馬県伊勢崎市にて一般的なサラリーマン家庭の長男として生まれる。

普光寺保育園、三郷幼稚園を経て、伊勢崎市立三郷小学校に入学、小学1年生の3学期(昭和55年1月)父親の転勤にて八幡町(スバル社宅)へ。武蔵野市立千川小学校に転入し、武蔵野市ライフがスタート。武蔵野市立第四中学校、東海大学付属望星高等学校卒業。

高校卒業後、自動車部品販売の会社にて勤務。当時は通信販売といえば雑誌広告による販売がメインであったが、革新的な社長の指示でインターネットを利用した通信販売事業を立ち上げることに。指示はあったものの予算がなかったため、サーバーの準備、サイトの構築、販売機能の実装から運用まで独学で学び、インターネット通信販売部門を一人で立ち上げるも残念ながら会社の業績悪化のため退職。

その後IT業界へ進み、プログラマ、システムエンジニアとして勤務する。この業界では横行する過酷なサービス残業などブラック企業の実態、残業代未払い、倒産なども経験。

会社員として働きながら、娘の通う小学校でおやじの会の立ち上げに参画。おやじの会を通じて地域を支えてくださっている多くの方と知り合い深い感銘を受ける。同時に自分自身も子育て世代として学校や地域に積極的に関わりたいと思いさまざまな活動に参加。

地域活動

〜〜〜現在活動中〜〜〜
青少協第一地区役員
にこにこみまもり隊
八幡通り協栄会役員
けやきコミセン協力員
一中おやじの会「V中会」OBメンバー
武蔵野市アマチュア無線通信ボランティア連絡会
東京都青少年健全育成協力員
他にもクリーンむさしのを推進する会、落ち葉の堆肥化活動や一小地域防災ネットワークの避難所設営などもお手伝いをさせていただいています。

〜〜〜過去に経験した活動〜〜〜
第一小学校おやじの会代表
(一小まつり出店・防犯パトロールスタート)
第一小学校吹奏楽団保護者代表
(東日本大会初出場)
第一中学校校外委員会委員長
空手道こどもクラブ代表


その他

〜〜〜趣味〜〜〜
音楽鑑賞
バーベキュー
ツーリング(主に林道)
読書
映画・アニメ鑑賞
ジョギング(半月板故障で休止中)


〜〜〜資格〜〜〜
第一種普通免許
(若い頃は元気の良い車にも乗っていました)
普通二輪免許
(CRM250が愛車、2サイクルファン)
危険物取扱者乙種第4類
第4級アマチュア無線技士
(コールサイン7L3CVN)